GameScramble

この画面は、簡易表示です

【FFBE】FF6コラボ「魔大陸」の超級と覚醒級を100周した結果

ff6matairiku

FFBEでは、FF6コラボ「魔大陸」が開催されています。「魔大陸」では、魚を入手することができます。魚は、トラストモーグリや限定装備など、様々な装備と交換することができます。特に、トラマラをしていない人にとっては、トラストモーグリはゲットしておきたいアイテムだと思います。

魔大陸の覚醒級と超級を100周した結果

nerapa

FFBEの周回イベントでは毎度おなじみですが、稀に出現するボーナスモンスターであるゴールデンボムとネラパの出現率によって得られる魚の数が大きく左右されます。覚醒級を100周して、ゴールデンボム及びネラパの出現率を調べるとともに、超級を100周して覚醒級と超級との出現率の違いを調べました。

周回条件

周回ダンジョン:魔大陸覚醒級-体力消費13・魔大陸超級-体力消費10(開催期間:2016/9/1~2016/9/14)
実施期間(実際に周回した日):2016/9/1~2016/9/6
周回数:100周

ボーナスモンスターの出現回数比較

 覚醒級超級
ネラパ出現数5回1回
ボム出現数5回2回
合計10回3回

ボーナスモンスターの出現率は圧倒的に覚醒級のほうが高くなりました。10回に1回はボムまたはネラパがでるという結果になりました。
今回のイベントでは、覚醒級でも超級でもボーナスモンスターは1匹ずつ出現となっています。出現数で覚醒級と超級との差を出せないため、出現率の差を大きくした可能性はありそうです。

魚の取得数比較

 覚醒級超級
取得した魚の総数27310個13644個
1体力当たりの魚数約2.1個約1.4個

覚醒級と超級をそれぞれ100周すると、魚の総取得数は、覚醒級が超級の2倍となりました。
ボーナスモンスターの出現率が覚醒級のほうが高いことに加えて、ボーナスモンスターが出現しない場合であっても覚醒級のほうが魚のドロップ数が多いことが理由です。具体的にいえば、ボーナスモンスター撃破によるボーナスを除いた場合、100回の平均で、覚醒級は1回当たり198.1個、超級は1回当たり116.44個の魚をドロップしました。

超級は覚醒級よりも使用する体力が少ないため、1体力当たりの魚獲得数は2倍ほどの差はつきませんが、それでも覚醒級のほうが効率よく魚を取得することができます。

まとめ

・覚醒級をクリアできるなら、覚醒級のほうが効率よく魚を取得できます。
・既存キャラが特攻キャラに設定されているため、パーティに多くの特攻キャラを入れることができると思います。特攻キャラが育っていない場合、完全オートで覚醒級を周回するのは困難です。完全オートで周回しようとした場合、超級がおすすめです。


  • カテゴリー:

【DQMSL】いかずちの杖(ギラ杖)のドロップ率を調べてみた

ikazuchi

みんなでぼうけん「いかずちの地下洞」ではいかずちの杖(いわゆるギラ杖)がドロップします。
いかずちの杖は、ギラ系の呪文ダメージをアップする固有効果がある杖です。この固有効果は、錬金効果を含めて27%まで高めることができます。りゅうおう、デスカイザー、ミルドラース、ヘルゴーストなど、ギラ系の呪文を使用するモンスターに持たせると、ダメージが飛躍的に上昇します。

基本情報

装備名賢さ固有効果
いかずちの杖64+(装備の+数×2)ギラ系の呪文ダメージ+12%→+7以上で17%

いかずちの杖のドロップ率を調べてみました

haja
いかずちの地下洞を周回して、いかずちの杖のドロップ率を調べてきました。
いかずちの地下洞でドロップするもうひとつの装備であるはじゃのつるぎについてもドロップ率を調べました。はじゃのつるぎは、悪魔系へのダメージを上昇させる固有効果があります。

周回条件

ダンジョン名:いかずちの地下洞(開催期間2016/8/22~2016/8/31)
実施期間(実際に周回した日):2016/8/25~2016/8/31
周回数:100周(宝箱1000個分)
使用モンス:魔神ダークドレアム

いかずちの杖のドロップ率

装備ドロップ数1戦闘当たりのドロップ率
いかずちの杖28個28%
いかずちの杖+113個13%
いかずちの杖+28個8%
合計49個49%

+1装備を+0装備2個分、+2装備を+0装備4個分、+3装備を+0装備8個分に換算すると、100戦でドロップしたいかずちの杖は、+0換算で86個ということになります。つまり、1戦闘あたり0.86個のいかずちの杖がドロップしたということになります。

+7装備をつくるために必要な+0装備は、60個です(成功率100%で強化し続けた場合)。1戦闘あたり0.83個のいかずちの杖をドロップしたとすると、いかずちの地下洞を70回クリアすればいかずちの杖+7をつくることができます。

はじゃのつるぎのドロップ率

装備ドロップ数1戦闘当たりのドロップ率
はじゃのつるぎ26個26%
はじゃのつるぎ+113個13%
はじゃのつるぎ+23個3%
合計42個42%

いかずちの杖と同様に+0装備に換算すると、64個分になります。今回の周回では、はじゃのつるぎのほうが出が悪かったといえます。

その他のデータ

gira金箱…213/1000(全箱のうち金箱率21.3%)
素材…111個(金箱のうち約半数が素材)
コイン…11個
ギラ系の呪文ダメージ10%アップ付きの天使のソーマ…2個(1戦闘あたりのドロップ率2%)

まとめ

・いかずちの杖のドロップ率は約50%でした。比較的、+付き装備のドロップ率が高かったです。
・はじゃのつるぎのドロップ率は約40%と、いかずちの杖よりも若干低い結果になりました。+付きの割合もいかずちの杖より低かったです。
・ギラ系の呪文ダメージ10%アップ付きの天使のソーマのドロップ率が予想より低かったです。さすがに、+7ができるまでにはドロップすると思いますが、運が悪いとソーマ難民になるおそれもあります。

 



【FFBE】「焔神イフリート討滅戦」のレイド召喚を500回した結果

unit

FF14コラボイベント「焔神イフリート討滅戦」では、焔神イフリートレイドコインが入手できます。
レイドコインによって、レイド召喚を行うことができます。レイド召喚からは、限定ユニット、限定ユニットの覚醒素材、限定ユニットの装備作成用の素材が排出されます。
限定ユニットを取得できても覚醒素材がでない人が結構いるようで、ユニットがでたからといって手放しで喜んでいいわけでもないようです。限定装備についても、全ての装備を作成しようとすれば、レイド召喚を相当数行う必要がありそうです。ここでは、自分自身がレイド召喚を500回やった結果をまとめました。

レイド召喚で排出される召喚物一覧

[ユニット]
・サンクレッド(☆3→☆5)
・ミンフィリア(☆4→☆6)
・ヤシュトラ(☆5→☆6)

[覚醒素材]
・隠者の教え(ヤシュトラ覚醒素材)
・星の魔片(ミンフィリア覚醒素材)
・剣士の戦術書(サンクレッド覚醒素材)

※覚醒には、対応するキャラの素材5個+その他の素材(幻結晶などの通常の素材)が必要になります。
ミンフィリア、サンクレッドは☆上限まで2回覚醒させる必要があるので、素材が10個必要になります。

[装備用素材]
・砂漠の鉱石(各キャラ限定武器、限定防具、限定アクセサリ作成用素材)
必要数→武器20、防具15、アクセサリ10 全種類1個ずつ作るには計135個必要。
・密林の古木(各キャラ限定武器、限定防具、限定アクセサリ作成用素材)
必要数→武器10、防具5、アクセサリ5 全種類1個ずつ作るには計60個必要。

・不思議な糸(ヤシュトラ限定武器、限定防具、限定アクセサリ作成用素材)
必要数→武器10、防具8、アクセサリ5 全種類1個ずつ作るには計23個必要。
・守護獣の皮(ヤシュトラ限定武器、限定防具作成用素材)
必要数→武器8、防具5 全種類1個ずつ作るには計13個必要。
・幻想の種(ヤシュトラ限定武器作成用素材)
必要数→3

・古代の書物(ミンフィリア限定武器、限定防具、限定アクセサリ作成用素材)
必要数→武器10、防具8、アクセサリ5 全種類1個ずつ作るには計23個必要。
・武具用高級油(ミンフィリア限定武器、限定防具作成用素材)
必要数→武器8、防具5 全種類1個ずつ作るには計13個必要。
・神秘の雨滴(ミンフィリア限定武器作成用素材)
必要数→3

・栄枯の刃(サンクレッド限定武器、限定防具、限定アクセサリ作成用素材)
必要数→武器10、防具8、アクセサリ5 全種類1個ずつ作るには計23個必要。
・夢の花(サンクレッド限定武器、限定防具作成用素材)
必要数→武器8、防具5 全種類1個ずつ作るには計13個必要。
・上質な砂金(サンクレッド限定武器作成用素材)
必要数→3

レイド召喚を500回した結果

召喚結果召喚回数召喚確率
ヤシュトラ3回0.6%
ミンフィリア4回0.8%
サンクレッド92回18.4%
隠者の教え11回2.2%
星の魔片23回4.6%
剣士の戦術書48回9.6%
砂漠の鉱石117回23.4%
密林の古木69回13.8%
不思議な糸17回3.4%
守護獣の皮10回2%
幻想の種6回1.2%
古代の書物29回5.8%
武具用高級油12回2.4%
神秘の雨滴7回1.4%
栄枯の刃29回5.8%
夢の花15回3%
上質な砂金8回1.6%

やはり、☆6ユニットの覚醒素材はでにくい…

上記した結果からもわかるように、☆6まで覚醒するユニット及びこれらのユニットの覚醒素材はでにくいです。
しかし、下記のSSのように、覚醒素材が連続ででることも。

kakusei

まとめ

・サンクレッドですぎ…!
・ヤシュトラとミンフィリアはユニット自体もでにくいし、覚醒素材もでにくい。


  • カテゴリー:

【DQMSL】大おやぶんの盾のドロップ率を調べてみた

oyabun

みんなでぼうけん「シャンパーニの塔」では大おやぶんの盾がドロップします。
大おやぶんの盾は確率でマインドバリアが発動する盾です。確率発動の時点であまり魅力を感じませんが、マインドバリア、マジックバリアなどの補助技を持つモンスターに持たせると、結構便利なようです。回復役に持たせて、不意のマインドで回復不能を抑止することも考えられなくはないですが、祝福の杖の効果が大きいので、素直に祝福の杖を装備したほうがよさそうです。

基本情報

装備名防御力固有効果
大おやぶんの盾64+(装備の+数×2)まれにマインドバリア→+7以上でときどきマインドバリア

大おやぶんの盾のドロップ率を調べてみました

moon

シャンパーニの塔を周回して、大おやぶんの盾のドロップ率を調べてきました。
シャンパーニの塔でドロップするもうひとつの装備であるムーンアックスについてもドロップ率を調べました。ムーンアックスは、通常攻撃の追加効果に混乱が付与される武器です。

周回条件

ダンジョン名:シャンパーニの塔(開催期間2016/8/19~2016/8/31)
実施期間(実際に周回した日):2016/8/19~2016/8/24
周回数:100周
使用モンス:りゅうおう

大おやぶんの盾のドロップ率

装備ドロップ数ドロップ率
大おやぶんの盾27個27%
大おやぶんの盾+112個12%
大おやぶんの盾+28個8%
合計47個47%

+1装備を+0装備2個分、+2装備を+0装備4個分、+3装備を+0装備8個分に換算すると、100戦でドロップした大おやぶんの盾は、+0換算で83個ということになります。つまり、1戦闘あたり0.83個の大おやぶんの盾がドロップしたということになります。+付き装備のドロップ率が高かったため、+0換算の個数が多い結果になりました。大おやぶんの盾は+付き装備のドロップ率が高いのかもしれません。

 ムーンアックスのドロップ率

装備ドロップ数ドロップ率
ムーンアックス26個26%
ムーンアックス+113個13%
ムーンアックス+26個6%
ムーンアックス+31個1%

ムーンアックスも大おやぶんの盾と同様に、+0換算すると、84個になります。ムーンアックスも、大おやぶんの盾と同様に、+付き装備のドロップ率が高かったため、+0換算の個数が多くなりました。シャンパーニの塔は、+付き装備がドロップしやすいのかもしれません。

なお、シャンパーニの塔を100周する間に、素材は116個(金箱からのドロップのみカウント)、コインは11個ドロップしました。

まとめ

・シャンパーニの塔を100周した結果、大おやぶんの盾は47個ドロップしました。
・大おやぶんの盾47個のうち20個は+付きでした。ムーンアックスも+付き装備のドロップ率が高かったため、シャンパーニの塔では+付き装備のドロップ率が高いのかもしれません。



【DQMSL】冥王の大鎌のドロップ率を調べてみた

meiou

みんなでぼうけん「冥王の心臓」では冥王の大鎌がドロップします。
冥王の大鎌は、通常攻撃時に確率で即死効果が発動する武器です。ただ、発動率自体は+7にしても4%と、あまり期待できません。さすがに4%の効果を考慮して戦術を考えることはできません。

そもそも、強敵は大抵ザキ耐性がありますし、ザキ耐性のないモンスター(いわゆる雑魚モンス)であれば、即死効果に頼ることなく倒せると思います。これらのことを考慮すれば、冥王の大鎌は微妙武器と言わざるを得ません。

冥王の大鎌のドロップ率を調べてみました

battle

微妙武器なのであまり取得する価値もないかもしれませんが、冥王の心臓を100周してドロップ率を調べてきました。
冥王の心臓でドロップするもう一つの武器であるバトルフォークについてもドロップ率を調べました。

冥王の大鎌のドロップ率

装備ドロップ数ドロップ率
冥王の大鎌2525%
冥王の大鎌+144%
冥王の大鎌+255%
合計3434%

+1装備を+0装備2個分、+2装備を+0装備4個分、+3装備を+0装備8個分に換算すると、100戦でドロップした冥王の大鎌は、+0換算で53個ということになります。つまり、1戦闘あたり0.53個の冥王の大鎌がドロップしたということになります。体感で、かなりドロップしないと感じていましたが、やはり若干低い結果になりました。

+7装備をつくるために必要な+0装備は、60個です(成功率100%で強化し続けた場合)。1戦闘あたり0.53個の冥王の大鎌をドロップしたとすると、冥王の心臓を114回クリアすれば冥王の大鎌+7をつくることができます。

バトルフォークのドロップ率

装備ドロップ数ドロップ率
バトルフォーク3636%
バトルフォーク+11010%
バトルフォーク+244%
合計5050%

バトルフォークについては、+0に換算すると、100戦で72個ドロップしたということになります。体感でも、かなりドロップしているなぁとは感じていましたが、かなりの数になりました。
ちなみに、100戦する間に素材は99個、コインは8個ドロップしました。

結論

・冥王の心臓を100周した結果、冥王の大鎌は、1戦闘あたり0.34個ドロップしました。
・冥王の大鎌は、総ドロップ数のうち7割近くが+なしでした。
・冥王の大鎌+1、+2を+0に換算すると、冥王の大鎌は、1戦闘あたり0.53個ドロップしました。
・冥王の心臓を100周した結果、バトルフォークは、1戦闘あたり0.5個ドロップしました。

冥王の大鎌の使い道

冒頭で微妙武器といってしまいましたが、手に入れたからには使用したいというのが人情(?)というものです。冥王の大鎌が役に立つ場面を(無理矢理)考えてみました。

■防御力が高く、ザキ耐性のないモンスターと戦う場合
具体例は思い浮かびませんが、防御力が高いモンスターを物理パーティで倒すときに即死効果が発動してくれれば、少しだけはやく敵を倒すことができます。ただし、冥王の大鎌以外の武器を装備したほうが結果的に早く敵を倒せた…というケースもありそうです。

■育成モンスターに装備させる
クエストの周回のときに育成モンスターを連れていくことがあると思います。育成中のモンスターなのでダメージは期待できませんが、即死効果が発動すれば敵を倒すことができます。本来、戦力とならないモンスターを戦力とすることができます。育成中のモンスターでも敵を倒すことができれば、クエストの周回に要する時間を短縮化できます。
このためだけに+7まで強化するかはおいといて、この使い道は結構ありなのでは!?と思いました。

■即死パーティで遊ぶ
実用性はおいといて、即死効果で相手を倒す即死パーティ。面白そうなのでやってみたいという方もいるかもしれません。デモンズソードを覚えるダークアラストル、邪神レオソードでパーティを組んで、デモンズソード+追撃で即死を狙うのは面白いかもしれません。

 



【FFBE】絆ガチャの排出率を調べてみた(絆キャンペーン期間編)

kizuna1

FFBEの無料ガチャである絆ガチャ。
絆ガチャから排出されるユニットは、最大でも☆3までしか覚醒できないため、戦力としては役に立たないと言えます。
しかし、一部のユニットのトラマスは有用であり、まったく無意味という訳ではありません。

今回は、絆ガチャを1310回まわして、絆ガチャの排出率を調べてみました。

絆ガチャで排出される有用ユニット

まず、絆ガチャで排出されるユニット(いわゆる絆キャラ)のうち、有用なユニットを挙げてみます。以下に挙げるキャラは絆ガチャで狙う価値のあるユニットだと思います。

キラー系アビリティがトラマスになっているユニット

kizuna2

キラー系アビリティは対象こそ限定されますが、かなり有用なアビリティです。キラー系アビリティがトラストマスター報酬に設定されているユニットは有用なユニットといえます。

具体的には、ジオット王(ストーンキラー)、オーリ(アクアンキラー)、スカーハ(ドラゴンキラー)の3ユニットです。これらのユニット(キラー)は、狙う価値のあるユニットだと思います。

強化用ユニット(経験値ユニット)

kizuna3

定期的に行われている絆キャンペーン期間中には、強化用ユニットや、売却用ユニットが排出されます。ギルの使い道があまりないため売却用ユニットはあまりうれしくないかもしれませんが、新ユニットがハイペースで追加されるFFBEでは強化用ユニットの存在は結構ありがたいです。

具体的には、メタルミニテン(経験値5000)、メタルサボテン(経験値10000)、メタルジャボテン(経験値30000)の3ユニットです。

その他

ゲームをはじめたばかりで、アビリティがまだ揃っていない場合には、ライザーのトラマス(HP10%)を狙うのもありだと思います。以前は、キャリーのトラマスであるサンビームも狙う価値のあるアビリティでしたが、連続魔やW黒魔法持ちのユニットが増えたことや、サンビームを活かすためには二刀流のアビリティが必要なことを考えると、現状ではサンビームを狙う価値はないと思います。

絆キャンペーン期間中の絆ガチャの排出率

次に、本題です。最初にも記載しましたが、今回は絆キャンペーン期間中の絆ガチャの排出率を調べました。
絆キャンペーン期間中は、絆ポイントが毎日1000もらえます。更に、クエストに同行者を連れて行ったときにもらえるポイントが5倍になります。
このため、絆キャンペーン期間中は、絆ポイントがマックス(10万ポイント)に達しやすいです。先日(6/30~7/20)まで絆キャンペーンが開催されていたため、この期間中に絆ガチャを回して各ユニットの排出率を調べました。ちょっと半端ですが、1310回絆ガチャを回すことができました。

今回は、絆キャンペーン期間中の排出率を調べましたが、絆キャンペーン期間ではないときの排出率もそのうち調べる予定です。

結果

ユニット名召喚回数召喚確率内訳トラマス
ライザー51回約3.89%☆1-41回、☆2-10回HP+10%
リーア44回約3.36%☆1-30回、☆2-14回バニシュ
トロン48回約3.66%☆1-37回、☆2-11回ファイラ
エルディン56回約4.27%☆1-44回、☆2-12回くすねる
ボルグ40回約3.05%☆1-26回、☆2-14回
ためる
ギムリー54回約4.12%☆1-39回、☆2-15回ねらう
マクセル25回約1.91%☆1-17回、☆2-8回パワーショット
リーザ45回約3.44%☆1-33回、☆2-12回こもりうた
サライ45回約3.44%☆1-33回、☆2-12回ちんもくダンス
ウェッジ14回約1.07%☆2-12回、☆3-2回ファイアビーム
ビックス16回約1.22%☆2-13回、☆3-3回ブリザービーム
ポール14回約1.07%☆2-13回、☆3-1回とんずら
アナスタシス17回約1.3%☆2-13回、☆3-4回リジェネ
セーラ19回約1.45%☆2-15回、☆3-4回いやしのうた
ジオット王18回約1.37%☆2-15回、☆3-3回ストーンキラー
シキ11回約0.84%☆2-9回、☆3-2回明鏡
ミゼル17回約1.3%☆2-14回、☆3-3回デプロテ
ロナール16回約1.22%☆2-10回、☆3-6回ドレイン剣
メル8回約0.61%☆2-6回、☆3-2回のむ
ポーラ15回約1.15%☆2-13回、☆3-2回ストンラ
ケンユウ16回約1.22%☆2-9回、☆3-7回爆裂拳
オーリ11回約0.84%☆2-8回、☆3-3回アクアンキラー
キャリー24回約1.83%☆2-17回、☆3-7回サンビーム
スカーハ15回約1.15%☆2-13回、☆3-2回ドラゴンキラー
モンタナ13回0.99%☆2-9回、☆3-4回カモフラージュ
メタルミニテン174回約13.28%--
ミニギルガメ191回約14.58%--
メタルサボテン127回約9.69%--
ギルガメ108回約8.24%--
メタルジャボテン32回約2.44%--
キングギルガメ26回約1.98%--

※上記の召喚結果は、2016/6/30~2016/7/20の間に行われた絆キャンペーン期間中に絆ガチャをした結果です。今後、運営によって召喚確率は変更される可能性があります。

結果についてのまとめ

☆1スタートユニットは約3~4%、☆2スタ0とユニットは約1%、☆1の強化・売却用ユニットは約13~14%、☆2の強化・売却用ユニットは8~9%、☆3の強化・売却用ユニットは約2%という結果になりました。

結論

・絆キャンペーン期間中は、強化用ユニット及び売却用ユニットの排出率が通常ユニットに比べて圧倒的に高い。絆キャラのトラマスを狙う場合には、絆キャンペーン期間外で絆ガチャを行うことが好ましいです。

・強化用ユニットは結構な割合ででるため、育成をしたい場合には絆キャンペーン期間になるまで絆ガチャを回すのを控えて、絆キャンペーンが開催されてから絆ガチャを回すのがおすすめです。


  • カテゴリー:

【DQMSL】オーガシールド(ギラ盾)のドロップ率を調べてみた

ogre

みんなでぼうけん「鬼人の監獄」ではギラ耐性の上がるオーガシールド(ギラ盾)がドロップします。
耐性の上昇する盾は、装備の中でも非常に重要な装備で、持っているか否かで難易度が大きく変わるクエストもかなりあります。

オーガシールドは、竜神王クエストの黄金の巨竜戦で非常に役立ちます。+7にしたオーガシールドをオーガキングに装備させることで、ベギラゴンを無効化することができるため、オーガシールドの有無で難易度が激変します(戦術にもよりますが…)。

オーガシールドのドロップ率を調べてみました

自分自身が、オーガシールドを所持していなかったので、オーガシールド+7を作りつつオーガシールドのドロップ率を調べてみました。今回は、きりよく鬼人の監獄を100戦してきました。

鬼人の監獄ではオーガシールドだけでなく、さじんのやりもドロップします。こちらは通常攻撃時に確率でマヌーサを与えるという武器です。正直、あまり使い道のない武器ですが、オーガシールドのドロップ率を調べるついでにさじんの槍のドロップ率も調べてみました。

オーガシールドのドロップ率

装備ドロップ数ドロップ確率
オーガシールド3333%
オーガシールド+11010%
オーガシールド+233%
オーガシールド+311%
合計4747%

+1装備を+0装備2個分、+2装備を+0装備4個分、+3装備を+0装備8個分に換算すると、100戦でドロップしたオーガシールドは、+0換算で69個ということになります。つまり、1戦闘あたり0.69個のオーガシールドがドロップしたということになります。
+7装備をつくるために必要な+0装備は、60個です(成功率100%で強化し続けた場合)。1戦闘あたり0.69個のオーガシールドしたとすると、鬼人の監獄を87回クリアすればオーガシールド+7をつくることができます。

ただ、今回は+3装備のドロップでドロップ個数が底上げされています。+3のドロップがなければ1戦闘当たりのドロップ個数は0.61となり、+7をつくるためには約100回のクリアが必要になります。

さじんのやりのドロップ率

装備ドロップ数ドロップ率
さじんのやり2222%
さじんのやり+11616%
さじんのやり+233%
合計4141%

 

さじんのやりについても+0に換算すると、100戦で66個ドロップしたということになります。総ドロップ数はオーガシールドより少ないですが、+1のドロップ数で総ドロップ数の少なさをカバーしています。
総ドロップ数も大事ですが、+付き装備のドロップ運もかなり重要なことがわかります。

結論

・オーガシールドのドロップ率は47%でした。
・総ドロップ数のうち8割近くは+なしでした。
・オーガシールド+7を完成させるためには100回近く鬼人の監獄をクリアする必要があります。
・さじんのやりのドロップ率は41%でした。



【FFBE】FF零式コラボ「ジュデッカ会戦」の超級と覚醒級はどちらが得?100周した結果

ff0

現在、FFBEでは、FF零式コラボイベント「ジュデッカ会戦」が実施されています。
FFBEのイベントでは、毎回、超級か覚醒級のどちらが効率がいいか話題になります。
超級と覚醒級をそれぞれ100周した結果をまとめるので、まだ周回が終わっていない方は参考にしていただければ幸いです。

100周した結果

項目超級覚醒級
100周合計ブルーファントマ19784個ブルーファントマ34660個
1スタミナ
当たりの個数
ブルーファントマ1.98個ブルーファントマ2.67個
ミカズチ
出現回数
2回4回
ゴールデンボム
出現回数
4回5回

※ボーナスキャラクターによるボーナスは除いた値です。

ブルーファントマの効率

1スタミナ当たりのブルーファントマ個数は、覚醒級のほうが多いです。
効率的にブルーファントマを稼ぎたいようであれば、超級よりも覚醒級を周回したほうがよさそうです。
ただ、ミカズチ分の個数を除けば、超級の効率と覚醒級の効率はもうすこし差が小さくなると思います。とはいえ、覚醒級のほうが高効率なのは間違いないと思います。

ミカズチの出現確率

mikazuchi

100周する間に、超級では2回、覚醒級では4回ミカズチが出現しました。
100回では試行回数が少なすぎるかもしれませんが、覚醒級の方が出現確率は高くなりました。

ゴールデンボムの出現回数は超級4回、覚醒級5回でした。
ミカズチほど出現確率に差はありませんでした。

結論

・覚醒級を周回できる人は、覚醒級を周回したほうがいいです。
・1スタミナ当たりのRANK EXPは若干超級のほうが高いです。RANK上げを兼ねたい方は超級の周回もありだと思います。
・ミカズチも結構強いので、ミカズチに勝てない方は出現率が低いと思われる超級を周回するといいかもしれません。


  • カテゴリー:

【Pokemon GO】初心者がまず行うべきことまとめ!

pokego1

Pokemon GOの配信から二日が経過しました。私も配信日の夜にダウンロードし、プレーしています。
二日プレーした経験(短いですが)から、ゲームの開始後にまず何を行うべきかをまとめました。今後、プレーを開始するという方は参考にしていただければ幸いです。

まずはチュートリアル

Pokemon GOをスタートすると、チュートリアルとしてフジギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメ(御三家)の3匹が登場します。この3匹のうち1匹を選んで捕まえることでチュートリアルが終了します。
なお、チュートリアルでは、御三家の代わりにピカチュウを捕まえることもできます。御三家が登場してから、御三家を捕まえることなく歩き回るとピカチュウが出現します。ちなみに、チュートリアルで入手しなかったポケモンについても通常のプレーで入手可能なので、最初のポケモンはあまり気にしなくていいかもしれません。実際、私自身は、1日プレーして御三家が揃いました(ピカチュウは出ず)。

ゲームをプレーする前に準備をしよう!

チュートリアルが終わると、プレー開始です。現実世界を歩き回り、ポケモンをゲットしていきます。
しかし、家から出る前に準備をすることでゲームを効率的に進めることができます。

 まずは、バッテリーセーバーを有効にしよう!

Pokemon GOは電力消費が大きく、二時間ぐらい歩き回っていると、バッテリが切れかかります。
Pokemon GOでは、バッテリーセーバーというモードが存在しています。バッテリーセーバーを使用することで電力消費を抑えることが出来ます。バッテリーセーバーとは、スマホを下向きにして持つことで画面が暗くなり、電力消費を抑えてくれるモードです。
バッテリセーバーの使用中でも、近くにポケモンが出現するとスマホが振動して通知してくれます。このため、画面を見なくてもポケモンと遭遇したことがわかります。

バッテリーセーバーの設定は以下のように行います。

pokego2まず、画面上のモンスターボールの表示をタップして上に表示した画面を表示します。そして、設定をタップ。

pokego3

 

次に、バッテリーセーバーを有効にして終わりです。

出かける前にポケストップの場所を確認しよう!

ポケモンを探すときに、闇雲に外を歩いてもいいのですが、ポケストップを目指して歩くのが効率的です。ポケストップにいくことで、モンスターボールなどのアイテムを入手することができます。その過程でポケモンをゲットすれば効率的です。
まずは、家を出る前に近くのポケストップの場所を確認しましょう。ポケストップが画面上で青い立方体で表示されています。

pokego4

また、ポケストップの近くまで移動すると、ポケストップは中央にモンスターボールが表示されたシンボルに変化します。ポケストップのシンボルがこのシンボルに変化すると、アイテムを入手することができます。

具体的には、ポケストップをタップし、表示された画面をフリックするとアイテムを入手できます。アイテムを入手した後は、シンボルが紫に変化します(画像はアイテムを入手した後です)。シンボルが紫になると、そのポケストップでは5分間アイテムを入手することができません。5分経過すればまたアイテムを入手できるため、同じところをぐるぐる周るのもありかもしれません。

ポケモンをゲット!

Pokemon GOを起動しながら歩いていると、ポケモンに遭遇します。ポケモンに遭遇したらポケモンをタップします。
あとは、チュートリアル通りポケモンをゲットするだけです。ポケモンをゲットすることでプレイヤーのレベルも上昇していきます。しばらくはポケモンをゲットしてレベルを上げましょう!

 



【FFBE】トラスト値の上がる確率を調べてみた

trustmaster

FFBEでは、トラスト値を100%にすることでキャラ毎に設定されたトラストマスター報酬(トラマス報酬)を入手することができます。
トラマス報酬は非常に強力なアイテムであり、入手することで一気に戦力を強化することができます。
しかし、トラスト値は(強化を除けば)0.1%ずつしか上がらないため、トラスト値を1000回上昇させる必要があります。

通説は10%

トラスト値は、戦闘終了後に所定の確率で上昇します。1回の戦闘でトラスト値が上昇する確率は10%といわれています。期待値的には1キャラにつき1万回戦闘をすればトラマス報酬をゲットできることになります。

スタミナの自然回復は1日288なので、自然回復のみでトラマス報酬をゲットするには自然回復のスタミナを全て土の神殿周回に費やしたとして、35日かかることになります。実際には、ランクアップなどによるスタミナ回復が見込めるため、もう少し日数は少なくなるかもしれませんが途方もない道のりであることには違いありません。

実際にトラマラしていると10%も上昇していないような…?

神殿でトラマラをしていると、10回連続で1キャラもトラスト値が上昇しないなんてことも結構あります。
トラマス値が上昇する確率が10%であれば、1回の戦闘で少なくとも1キャラのトラマス値が上昇する可能性は約41%。10回戦闘を行えば約99.5%の確率で少なくとも1キャラはトラマス値が上昇します。

10回連続でトラマス値が上昇しないと、本当に10%も上昇するのか…と疑う気持ちが出てきます。勿論、トラマラは回数をこなす関係上(自然回復分で1日288戦闘)、10回連続でトラマス値が上昇しないこともあるとは思いますが、少し発生頻度が多い気がしました。

実際にトラマス値が上がる確率を調べてみた!

実際に、トラスト値の上昇する確率が10%なのかを調べる検証を行いました。検証方法としては、単純に、戦闘回数と、トラスト値が上がった回数を集計して、トラスト値が上昇する確率を求めます。

 バッツ4体で検証

trustmaster2
確率を調べようと思ったタイミングが、丁度両手持ちのトラマラ中だったので、トラマス値が半端な状態から集計を開始することになりました。画像の4体のバッツを上からバッツA、バッツB、バッツC、バッツDとします。バッツCのみが☆4で、その他のバッツは☆3です。

集計開始時、それぞれのトラスト値は、バッツA26.1%、バッツB26.1%、バッツC23.4%、バッツD23.6%です。4体のバッツは、同じタイミングでトラマラを開始しました。セシルは、バッツよりも遅いタイミングでパーティに加入しました。開始時点で一人トラマス値が凹んでいるのはこのためです。セシルも4人のバッツとともにトラマラしてもらいましたが、今回の検証ではバッツのみに着目してトラスト値が上がる確率を求めます。

trustmaster3戦闘回数のカウントは、クエスト実績のダンジョン成功数でカウントします。集計開始時のダンジョン成功数は23812回です。
ひたすら土の神殿入口を周回し、4体のバッツのトラスト値が100%になるまで戦闘を行います。

検証結果

キャラ集計開始時の
トラスト値
トラマスまでの
上昇回数
トラマスまでの
戦闘回数
1戦闘当たりの
上昇確率
バッツA
26.1%739回6741回約10.96%
バッツB26.1%739回7599回約9.73%
バッツC23.4%766回7618回約10.06%
バッツD23.6%764回7739回約9.87%

検証結果を表にまとめました。表を見て頂ければわかると思いますが、バッツ4体ともに、トラスト値の上昇する確率は約10%となりました。約7000回戦闘しているので、確率は収束していると思います。ただ、バッツAのみが突出して確率が高く、11%近くの確率でトラスト値が上昇していることがわかります。

結論

  1. トラスト値が上昇する確率は10%でほぼ間違いない。
  2. ☆3のバッツと☆4のバッツでトラスト値の上昇確率に大きな差がみられなかったことから、同一キャラの☆の数によってトラスト値の上昇しやすさが変化することはない(変化したとしても軽微な差)。
  3. バッツAのみが上昇確率11%近く、圧倒的な上昇率をみせた。1%ぐらいの差がでると偏りの一言で片付けていいものか悩む。何か、トラスト値が上昇しやすくなる条件があるのかもしれない。

  • カテゴリー:


top